研究成果

成果報告の方法

本領域メンバーは報告書式に記入の上、領域事務局宛にメール送付ください。
※記入要項はエクセルファイルの【0報告方法】のシートをご覧ください。

■研究成果報告書(2016年4月5日更新)

seikahoukoku-YourName-YYMMDD.xlsx(57KB)
■共同研究報告書(2016年4月22日更新)

kyoudou-YourName-YYMMDD.xlsx(22KB)
(更新日:2017年8月8日)

Publications

Year Group
(更新日:2017年7月6日)

Presentations

Year Group
(更新日:2017年8月09日)

Outreach

(更新日:2017年5月24日)

Press Reports

(更新日:2017年6月29日)

Books and Patents

(更新日:2017年5月24日)

Awards

(更新日:2017年3月10日)

Newsletters

ニュースレター第2号


記事全文(16MB)
  • 2

    巻頭言
    さらなる飛躍を目指して / 川上 則雄(京都大学)
    領域研究への期待 / 樽茶 清悟(東京大学)

  • 4

    今年度の計画研究班トピックス
    計画研究班A01、B01、C01、D01

  • 16

    受賞ニュース
    2016 年Nevill F. Mott 賞 / 桂 法称(東京大学)

  • 17

    トピックス
    ヘリウム再凝縮装置・無冷媒マグネットの立ち上げ・運用を経験して
    / 瀬川 耕司(京都産業大学)
    中性子星はトポロジカル超流体か? / 水島 健(大阪大学)

  • 22

    2016 ピックアップトピックス

  • 23

    公募研究紹介

  • 42

    若手励起プログラム
    藤井 啓資(東京工業大学)、高根 大地(東北大学)、田村 駿(名古屋大学)
    池田 敦俊(京都大学)、ムハマド・シャーバズ・アンワー(京都大学)

  • 47

    REP 招聘報告
    Mario Cuoco 博士(サレルノ大学)、James Sauls 教授(ノースウェスタン大学)

  • 51

    JREP プログラム 報告
    高三 和晃(京都大学)、服部 綾実(名古屋大学)、吉田 周平(東京大学)、Ivan Kostylev(京都大学)、ヤン・ニクラス・ハウスマン(ベルリン・フンボルト自由大学)、鈴木 修(北海道大学)、吉田 恒也(京都大学)、安井 勇気(京都大学)

  • 58

    新PD 紹介
    土師 将裕(京都大学)、矢野 力三(産業技術総合研究所)、林 朝鏡(東京工業大学)

  • 61

    2016 年度研究会報告
    第2回領域研究会 / 第10回物性科学領域横断研究会 / 第6~8回トポロジー連携研究会 / 第1回アライアンス研究会/ 第2回アライアンス研究会 / 市民講演会 / TOP-SPIN2 / UFOX / QMS / APS March Meeting

  • 76

    TMS セミナー報告

  • 77

    コラム
    ホール粘性をめぐるあれこれ / 西田祐介(東京工業大学)

  • 79

    今年度以降の会議、論文等での謝辞について、編集後記

ニュースレター第1号


記事全文(8MB)
  • 2

    巻頭言
    「トポロジカル物質科学」の創成に向かって / 川上 則雄(京都大学)
    「トポ物質科学」第一回領域研究会に参加して / 三宅 和正(領域アドバイザリー)

  • 4

    今年度の計画研究班トピックス
    計画研究班A01、B01、C01、D01

  • 8

    トピックス
    磁性ワイル半金属におけるスピンと電荷の関係 / 野村 健太郎(東北大学)
    2 次元トポロジカル絶縁体の研究 / 村木 康二(NTT 物性科学基礎研究所)

  • 13

    メンバー紹介

  • 36

    PD 紹介
    Chanchal Sow(京都大学)

  • 37

    2015 年ピックアップトピックス

  • 38

    若手励起プログラム報告
    関根 聡彦(東北大学金属材料研究所 日本学術振興会特別研究員PD)

  • 39

    REP 招聘報告
    K.T. Law 教授(香港科学技術大学)
    Xi Dai 教授(Institute of Physics, Beijing, China)

  • 41

    2015年度研究会報告
    第1回領域研究会/第1~5回TMS連携研究会/CIFAR報告/Shanghai報告/EPiQS報告

  • 52

    メンバー名簿
    今後の会議のお知らせ、論文等での謝辞について、編集後記