研究成果

Outreach FY2017 (Heisei 29)

研究代表者(二重下線+太字)研究分担者(一重下線)連携研究者(点線下線)公募研究代表者(二重下線)PD(フォントの色付けのみ) に装飾しています。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2017年8月8日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生、6名
実験結果の発表会とラボツアーを行った。
東京大学オープンキャンパス
(2017年8月3日@東京大学理学系研究科)
講師:秋山 了太、長谷川 修司 (C01公募)
対象:一般
「表面的ではない表面物質」の展示とラポツアーを行った。
湘南高等学校による研究室訪問
(2017年8月2日@東京大学理学系研究科)
講師:秋山 了太、長谷川 修司 (C01公募)
対象:湘南高等学校(7名)
ポスターによる研究紹介とラボツアーを行った。
吉林大学「唐敖慶クラス(TAQクラス)」学生夏季研修
(2017年8月2日@名古屋大学東山キャンパス)
講師:田仲 由喜夫川口 由紀
対象:大学2年生 11名
超伝導、トポロジカル量子現象、冷却原子気体などの研究内容紹介を行った。
土浦第一高等学校による研究室訪問
(2017年8月1日@東京大学理学系研究科)
講師:秋山 了太、長谷川 修司 (C01公募)
対象:土浦第一高等学校(7名)
ポスターによる研究紹介とラボツアーを行った。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2017年7月28日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生、10名
温度計の原理の学習と高温超伝導体の電気抵抗と磁化率の測定を行った。
立命館守山高等学校 大学研究室訪問「超伝導」
(2017年7月27日@京都大学理学研究科)
講師:前野 悦輝米澤 進吾
対象:高校2年生 14名(引率教員 2名)
超伝導とトポロジカル物質科学を解説し、研究室ツアーの後、液体窒素を用いた高温超伝導体の実験を行った。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2017年7月8日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生、10名
液体窒素や超伝導体を用いた実験とラボツアーを行った。
名古屋大学グローバルサイエンスキャンパス
(2017年7月8日@名古屋大学東山キャンパス)
講師:川口 由紀
対象:高校生、178名
超伝導・超流動に関する模擬講義を行った。
秋田南高校 模擬講義「電子と超伝導」
(2017年6月20日@秋田南高校)
講師:佐藤 宇史
対象:高校1-3年生 168名
量子力学と超伝導の説明や、液体窒素を用いた高温超伝導体の磁気浮上実験を行った。
京都大学ローレンツ祭オープンラボ
(2017年5月19日@京都大学物理学・宇宙物理学専攻)
講師:川上 則雄柳瀬陽一
対象:対象:京都大学、京都工芸繊維大学、立命館大学、同志社大学、大阪大学、大阪市立大学、奈良女子大学、近畿大学、神戸大学、兵庫県立大学、名古屋工業大学などの学部学生30名程度。
超伝導現象やトポロジカル量子現象の面白さについてパワーポイントを用いて平易に解説した。