研究成果

Outreach FY2019 (Reiwa 1)

研究代表者(二重下線+太字)研究分担者(一重下線)連携研究者(点線下線)公募研究代表者(二重下線)PD(フォントの色付けのみ) に装飾しています。
第37回(2019年度)大阪科学賞表彰式・記念講演「ゆらぎ ~ 自然のささやきが教えてくれるもの」
(2019年11月13日@大阪科学技術センター)
講師:小林 研介
対象:一般 200名
「ゆらぎを電子一個レベルで精密に測定することによって、私たちが明らかにしてきたこと」について講演を行った。
京都大学ローレンツ祭オープンラボ
(2019年5月17日@京都大学物理学・宇宙物理学専攻)
講師:川上 則雄
対象:京都大学、大阪大学、立命館大学などの学部学生20名程度
超伝導現象やトポロジカル量子現象の面白さについてパワーポイントを用いて平易に解説した。
第24回久保記念シンポジウム
(2019年10月17日@スター研修センターお茶の水)
講師:川上 則雄
対象:一般100名程度
量子系の非平衡時間発展のテーマに関して、特に時間結晶と量子ウォークに重点をおいて非専門家に50分程度の講演を行った。
産業技術総合研究所研修
(2019年11月19日@産総研つくば中央桜館B棟)
講師:上田 正仁
対象:大学院生32名(修士・博士課程)
「考える力」を鍛える思考法について、大学院生を対象に講演を行った。
頌栄女子学院 出張講義
(2019年11月18日@頌栄女子学院)
講師:西田 祐介
対象:中学3年生、高校1・2年生、30名程度
超流動・超伝導、質量の起源、宇宙の進化についての講義を行った。
SEEDS:物性物理学における対称性とトポロジー
(2019年11月18日@頌栄女子学院)
講師:水島 健
対象:中学3年生、高校1・2年生、30名程度
超流動・超伝導、質量の起源、宇宙の進化についての講義を行った。
東京工業大学オープンキャンパス
(2019年8月10日@東京工業大学)
講師:西田 祐介
対象:高校生・受験生、60名程度
超流動・超伝導、質量の起源、宇宙の進化についての講義を行った。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2019年8月2日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生 10名
実験結果の発表会とラボツアーを行った。
創造性の育成塾
(2019年8月1~6日@東レ総合研修センター)
講師:上田 正仁
対象:日本全国から選ばれた理科好き中学2年生 約40名
科学の面白さを体感しながら、「創造性」「自ら考える力」を身につけるよう支援した。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2019年7月29日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生 10名
高温超伝導体の電気抵抗と磁化率の測定を行った。
南陽高校サイエンスリサーチ科夏季実習
(2019年7月13日@京都大学理学研究科)
講師:米澤 進吾
対象:高校生 10名
液体窒素や超伝導体を用いた実験を行った。
千葉県研修担当職員セミナー
(2019年4月8日@千葉県自治研修センター)
講師:上田 正仁
対象:千葉県内市町村等の研修担当職員 80名
「考える力」を鍛え、思考のトレーニング方法について誰もが実践できるように講演を行った。