メンバー

メンバープロフィール

小布施 秀明 (Hideaki Obuse)

小布施 秀明 (Hideaki Obuse)

北海道大学 (工学研究院) 助教

領域での
研究テーマ
トポロジカル相を活用した光ダイナミクスの時空間制御
領域での役割
D04班公募研究代表者

E-mail : hideaki.obuse[at]eng.hokudai.ac.jp

これまでの研究

 物質に不純物を加えることにより、電子状態が非局在状態から局在状態へと相転移するアンダーソン転移やその臨界現象に関する研究を行ってきました。また、量子スピンホール絶縁体や3次元弱いトポロジカル絶縁体などの表面状態は(対称性を守る)不純物に対して安定であるものの、より強い不純物効果により生じるトポロジカル絶縁体から通常の金属・あるいは絶縁体へのアンダーソン転移では、従来のアンダーソン転移とは異なる臨界現象も生じることを明らかにしました。最近では、量子情報・計算の分野で用いられる量子ウォークと呼ばれる量子状態のダイナミクスを記述する理論モデルのフロッケ・トポロジカル相とエッジ状態に関する研究も行なっています。

本領域での研究

 光学系に備わるトポロジカル相やフロッケ・トポロジカル相を活用することにより、光ダイナミクスを時空間で制御するための理論手法を確立することを目的としています。

略歴

2000年
北海道大学工学部応用物理学科 卒業
2002年
北海道大学大学院工学研究科 量子物理工学専攻 修士課程修了
2005年
北海道大学大学院工学研究科 量子物理工学専攻 博士後期課程修了
2005年
理化学研究所 基礎科学特別研究員
2008年
京都大学大学院 理学研究科 日本学術振興会特別研究員
2011年
Karlsruhe Institute of Technology, Institute of Nanotechnology (Karlsruhe, Germany)
日本学術振興会海外特別研究員 (Ferdinand Evers group)
2012年
北海道大学大学院工学研究院 応用物理学部門 助教、現在に至る

主な受賞

2013年
第7回日本物理学会若手奨励

代表論文

"Explicit definition of PT symmetry for non-unitary quantum walks with gain and loss"
Ken Mochizuki, Dakyeong Kim, Hideaki Obuse
Physical Review A 93, 062116-1-13 (Jun. 2016)
DOI: 10.1103/PhysRevA.93.062116

"Spin-directed network model for the surface states of weak three-dimensional Z2 topological insulators"
Hideaki Obuse, Shinsei Ryu, Akira Furusaki, and Christopher Mudry
Physical Review B 89, 155315-1-28 (Apr. 2014)
DOI: 10.1103/PhysRevB.89.155315

"Finite Size Effects and Irrelevant Corrections to Scaling near the Integer Quantum Hall Transition"
Hideaki Obuse, Ilya A. Gruzberg, and Ferdinand Evers
Physical Review Letters 109, 206804-1-5 (Nov. 2012)
DOI: 10.1103/PhysRevLett.109.206804

"Topological phases and delocalization of quantum walks in random environments"
Hideaki Obuse, Norio Kawakami
Physical Review B 84, 195139-1-6 (Nov. 2011)
DOI: 10.1103/PhysRevB.84.195139

"Two-dimensional spin-filtered chiral network model for the Z2 quantum spin-Hall effect"
Hideaki Obuse, Akira Furusaki, Shinsei Ryu, and Christopher Mudry
Physical Review B 76, 075301-1-12 (Aug. 2007)
DOI: 10.1103/PhysRevB.76.075301

"Mulitfractality and Conformal Invariance at 2D Metal-Insulator Transition in the Spin-Orbit Symmetry Class"
H. Obuse, A. R. Subramaniam, A. Furusaki, I. A. Gruzberg, and A. W. W. Ludwig
Physical Review Letters 98, 156802-1-4 (Apr. 2007)
DOI: 10.1103/PhysRevLett.98.156802