メンバー

メンバープロフィール

横山 毅人 (Takehito Yokoyama)

横山 毅人 (Takehito Yokoyama)

東京工業大学 (理工学研究科) 助教

領域での
研究テーマ
ワイル超伝導相の探索とデバイス提案
領域での役割
D04班公募研究代表者

E-mail : yokoyama[at]stat.phys.titech.ac.jp

これまでの研究

 並進対称性が破れた超伝導系、特に超伝導接合系における輸送現象を調べてきました。また、超伝導体を強磁性体などに接合することによって系のスピン空間の対称性、時間反転対称性が破れる場合に起こる現象にも興味を持っています。最近は主にスピン物性とトポロジカル系の研究を行っています。

本領域での研究

 ワイル超伝導相が空間反転対称性を破る超伝導体においてどのように現れるかを明らかにします。またワイル超伝導を用いたデバイス提案を行います。

略歴

2008年
名古屋大学大学院工学研究科博士課程後期課程修了
2008年
日本学術振興会特別研究員PD(名古屋大学)
2009年
日本学術振興会特別研究員PD(東京大学)
2010年
東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻助教、現在に至る

主な受賞

2011年
第5回日本物理学会若手奨励賞

代表論文

"Anomalous Meissner Effect in a Normal-Metal-Superconductor Junction with a Spin-Active Interface"
T. Yokoyama, Y. Tanaka, and N. Nagaosa,
Phys. Rev. Lett. 106, 246601-1-4 (Jun. 2011).
DOI: 10.1103/PhysRevLett.106.246601

"Theoretical study of the dynamics of magnetization on the topological surface"
T. Yokoyama, J. Zang, and N. Nagaosa
Phys. Rev. B 81, 241410(R)-1-4 (Jun. 2010).
DOI: 10.1103/PhysRevB.81.241410

"Anomalous magnetoresistance of a two-dimensional ferromagnet/ferromagnet junction on the surface of a topological insulator"
T. Yokoyama, Y. Tanaka, and N. Nagaosa
Phys. Rev. B 81, 121401(R)-1-4 (Mar. 2010).
DOI: 10.1103/PhysRevB.81.121401

"Giant Spin Rotation in the Junction between a Normal Metal and a Quantum Spin Hall System"
T. Yokoyama, Y. Tanaka, and N. Nagaosa
Phys. Rev. Lett. 102, 166801-1-4 (Apr. 2009).
DOI: 10.1103/PhysRevLett.102.166801

"Theory of pairing symmetry inside the Abrikosov vortex core"
T. Yokoyama, Y. Tanaka, and A. A. Golubov
Phys. Rev. B 78, 012508-1-4 (Jul. 2008).
DOI: 10.1103/PhysRevB.78.012508

"Manifestation of the odd-frequency spin-triplet pairing state in diffusive ferromagnet/superconductor junctions"
T. Yokoyama, Y. Tanaka, and A. A. Golubov
Phys. Rev. B 75, 134510-1-8 (Apr. 2007).
DOI: 10.1103/PhysRevB.75.134510