トピックス一覧

2017/09/12(火)
公募研究(平成30年度~31年度)募集の詳細を掲載しました。
2017/09/12(火)
川口(D04)が第21回久保亮五記念賞に選ばれました。
2017/09/11(月)
川上(D01)、小布施(D04)らによる開放量子系におけるPT対称性とトポロジカル相に関する論文が、Nature Physics誌に掲載されました。また、この成果については、京都大学HP北海道大学HPで紹介されました。
2017/8/1(火)
トポロジカル現象の冷却原子を用いた研究に関連する高橋(C01公募)らの論文がPhys. Rev. A 誌のEditor’s Suggestionに選ばれました。
2017/07/24(月)
浅野(A01)と川口(D04)がEurophysics Letters誌の2016年レフリー賞に選ばれました。
2017/07/24(月)
日本物理学会主催の2017年度科学セミナー「トポロジーがひらく新しい科学」(8月19-20日@東大駒場)にて、TMSプロジェクトメンバー(B01:永長、C01:高橋、 D01:上田・新田)が講演します。
2017/06/22(木)
トポロジカル結晶物質に関する佐藤昌(D01)らの論文がPhys. Rev. B 誌のEditor’s Suggestionに選ばれました。
2017/06/19(月)
高三(京大・博士2年)、大同(京大・博士1年)、川上(D01)、柳瀬(D02)の光誘起トポロジカル超伝導に関する論文がPhys. Rev. B誌に掲載され、Nature PhotonicsのResearch Highlightsで紹介されました。本研究内容は、領域研究会(H28年12月、仙台)で高三氏が発表し、ポスター賞・プレヴュー賞に輝いたものです。
2017/04/14(金)
横山(D04)が平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者に選ばれました。
2017/03/25(金)
橋坂(C01)、秋保(C01)、村木(C01)、藤澤(C01)らによるカイラル朝永ラッティンジャー流体の電荷・スピン波束の波形測定の実現が、Nature Physics紙に掲載されました。この成果は、東工大HPや、日刊工業新聞(2017年3月14日朝刊27面)、科学新聞(2017年3月24日4面)で紹介されました。
2017/03/14(火)
PD募集開始しました。(B01 京都産業大学理学部 瀬川研究室)
2017/03/10(金)
ニュースレター第2号を掲載しました。
2016/12/20(火)
第28回トポロジカル物質科学セミナー 東京工業大学 (安藤 陽一 教授)は、京都大学(5号館431号室)でも中継しました。
2016/12/12(月)
米澤(A01)、前野(A01)、佐藤昌(D01)、Hausmann(JREP招聘、A01)らによるアンチペロブスカイト酸化物初の超伝導の発見の論文がNature Communications誌に掲載されました。 また、この成果については、京都大学HP基礎物理学研究所HP京都新聞で紹介されました。
2016/11/09(水)
秋保(C01)、入江(C01)、村木(C01)らによる歪みヘテロ構造を用いた量子スピンホール絶縁体のバンドエンジニアリングに関する論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
2016/10/28(金)
米澤(A01)、前野(A01)らによる強磁性体へのスピン三重項超伝導近接効果の論文が、Nature Communications誌に掲載されました。 また、この成果については、京都大学HPや日刊工業新聞で紹介されました。
2016/10/14(金)
米澤(A01)、永井(公募D02)、瀬川(B01)、安藤(B01)、前野(A01)らによるネマティック超伝導の発見の論文がNature Physics誌に掲載されました。
また、同誌の注目論文を紹介するNews and Viewsに解説記事が掲載されました。この成果については、京都大学HP京都新聞日刊工業新聞などで紹介されました。
2016/10/07(金)
第2回TMS領域研究会(TMS2016) (2016/12/16(金)-18(日)東北大学片平さくらホール)のHPを開設しました。
2016/09/02(金)
国際活動支援班雇用のTopo-Q PDにつき、平成29年度分の領域内公募を開始しました(締め切り9月9日)。
2016/08/25(木)
海外研究組織との第1回アライアンス研究会として、マックスプランク研究所(Stuttgart)との研究会を開催します。
2016/07/15(金)
PD募集開始しました。(A01 大阪大学大学院基礎工学研究科 藤本・水島研究室)
2016/05/17(火)
田仲(B01)・佐藤(D01)・永長(B01)によるトポロジカル超伝導・奇周波数ペアの総説記事が、1946年以降にJPSJに出版された論文の中で、2015年の引用数が最も多いトップ10にランクされました。
2016/03/22(火)
研究成果ページを更新しました。
2016/02/28(日)
「ノーベル賞受賞者べドノルツ博士を迎えて-大学への物理学:超伝導とトポロジー-」京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニックホール
2015/11/16(月)
PD募集開始しました。(C01 東北大学金属材料研究所・金属物性論研究部門)
2015/09/17(木)
公募研究募集の詳細を掲載しました。
2015/09/01(火)
文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究
「トポロジーが紡ぐ物質科学のフロンティア」サイトアップ。
2015/07/01(木)
本領域が新学術領域研究に採択されました。