「ノーベル賞受賞者べドノルツ博士を迎えて-大学への物理学:超伝導とトポロジー-」

掲載日:2016年1月26日(火)

 高温超伝導体の発見による1987年ノーベル物理学賞受賞者のべドノルツ博士を迎えて、高校生向けのメッセージを主眼に、発見の経緯やノーベル賞受賞者としての活動などをお話しいただきます。概要の通訳も致します。前半では京都大学の教員が超伝導の入門的解説を行い、さらに高温超伝導体を用いた実験もお見せします。解説では、物質科学の分野で急速な発展を遂げつつあるトポロジーと超伝導の関係についても入門的なお話をします。高校生に加え、高校生の同伴家族、高校教員、また大学生の方々の参加も歓迎します。

日時 2016年2月28日(日)9:30-12:00(受付開始9:00)
場所 京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニックホール
(京都市左京区北白川追分町)
スケジュール(予定) 09:00 受付開始
09:30-09:35 挨拶・概要説明(川上則雄)
09:35-09:55 超伝導とトポロジー(前野悦輝)
09:55-10:20 高温超伝導の実験(米澤進吾) 
***10分休憩***
10:30-11:40 絶縁体から超伝導体を創る「ペロブスカイト」
        ー発見を生んだ決定的瞬間ー(J. G. Bednorz)
11:40-12:00 質問時間(J. G. Bednorz)
申込 参加費無料、事前申込必要(締切2月21日)
http://topo-mat-sci.jp/form_event_20160228
席数130
[対象:高校生・高校教員・同伴者(合計約100名)、大学生(約30名)]
締切 2016年2月21日(日) 終了しました。
※参加者を決定次第、順次通知させていただきます。
お問い合わせ先 〒606-8502
京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科
「トポロジーが紡ぐ物質科学のフロンティア」事務局
TEL / FAX : 075-753-3783(平日)
TEL:090-6053-9830(当日)
E-Mail:

共催:京都大学理学部、京都大学基礎物理学研究所